ジャズドラム動画

ジャズドラマーをピックアップして動画で集めます。

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Alan Evans(アラン・エヴァンス) / ソウライヴ 



live - Feb. 4, 2002. After playing two warm-up tunes ("Steppin'" and "Azucar") as a trio, Soulive brings Sam Kininger on stage to get down and funky

 SOULIVEのリーダー、アラン・エバンスは1976年、NYバッファローに生まれ、幼い頃から弟のニール(SOLIVE,org)とともに音楽に囲まれた環境で育った。父親がジャズ・ドラマーだったこともあり自然とスティックを握りドラムを始め、ジャズを聴きつつジェイムス・ブラウンやスティービー・ワンダーらのファンクにも傾倒していく。

 高校卒業後、NYに移り、"ムーン・ブート・ラバー"を弟と共に結成した後には"グレイボーイ・オール・スターズ"、"タイニー・ユニバース"等の様々なバンドに参加した。

 1999年、再びアランとニールは一緒に活動するようになり"レタス"、"アイアンホース"で活動していたエリック・クラズノー(g)が参加し"SOULIVE"が結成され、精力的にライヴ活動を始めた。まもなく NYのインディーレーベルより、ライヴ&スタジオ録音を集めたデビューアルバム"Turn It Out"をリリース。このアルバムがNY、日本でも記録的ヒットとなった。ライヴ・バンドとしてその名が広がっていった。

 2001年にはブルーノートより"Doin' Something"でメジャー・デビュー。初の来日公演も実現し、ジャム・バンドとして人気が急上昇。続く"Next"ではアルト・サックスのサム・キニンジャーが4番目のメンバーとして全面参加。2003年には2002年のツアーの記録を精選した"Live"ではライブバンドとしての実力を発揮、デビューアルバムのリミックス盤"Turn It Out Rimix"もリリースしての再来日。2004年3月、レジー・ワッツ(vo)をスペシャル・ゲストとして迎えての来日などと、日本でもジャズファンのみならず確実にファン層を広げていっている。
スポンサーサイト

| Alan Evans | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

ジャズドラム動画トップ > Alan Evans
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。